どうもmosatenです。

もう冬も終わりますね、そろそろフェスのシーズンです。皆様は今年どんなフェス、ライブに行かれるのでしょうか。

よかったらコメントで教えてください。私は3月23日に行われるMarshmelloのライブに参加する予定です。

楽しみで待ちきれないです・・・。(笑)

それでは、今回の記事ではCash Cash について紹介していきたいと思います。

1.Cash Cashについて

画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)

実は最初は“The Consequence”という名前のバンドで2002年アメリカのニュージャージー州で結成され2008年初頭に現在の“Cash Cash”へとバンド名を変更し現在に至るというなかなか変わった経歴の持ち主なのです。

メンバーは

  • ジーン・ポール・マッカルーフ/Jean Paul Makhlouf - (ボーカル・ギター)
  • アレックス・ルーク・マッカルーフ/Alex Luke Makhlouf - (キーボード・ヴォーカル)
  • サミュエル・ウォーレン・フリスク/Samuel Warren Frisch - (ベース)

の三人で編成されています。苗字をみるとわかるのですがボーカルのジーンとキーボードのアレックスは兄弟なんですよね。

ジーンが兄でアレックスが弟となります。

そしてジーンとサミュエルは親友で最初のバンド結成以来ずっと一緒に活動しています。

では次はおすすめの曲紹介に移ります!

2.おすすめの曲 5選

1.Aftershock(feat.jacquie)

私がCash Cashを聞き始めたきっかけの一曲となります。

aftershockには余波という意味があります。そして歌詞をみてみると大体ですが二人の関係が終わってもまだその影響が残っていると繰り返し歌うことから別れるという一つの出来事の余波をずっと感じているのだと受け取れます。

こちらが和訳になります。

No.2 Lightning feat.Jhon Rzeznilk

 

この一曲は夜の高速道路を車で走らせているときにぜひ聞きたい一曲です。

この曲を流したまま首都高速なんかを走ってみたいですね。僕だけかもしれませんが(笑)

内容としてはざっくりいうと一目見た瞬間心を稲妻(lightning)よのうなものが走った的なことを言っていると思います。

本当に私の英語力での解釈なのですが・・・。

そんな恋一度でいいからしてみたいものですね。

こちらが歌詞となります。

No.3 Overtime

No,3は『Overtime』です!

ポップな一曲で曲のつなぎのメロディーが聞いてて心地いい流れるようなメロディーです。

そこに力強いボーカルの歌声もあいまって斬新な一曲です!

ちなみにOvertime は延長や残業、時間外などの意味があります。この曲ではおそらく延長という意味でしょうか?

一番自分的に近いと思う和訳のページを載せておきます。

Overtimeの和訳です。

私の中では以前行ったフェスの時にも本人達が流してたので騒ごうぜという意味合いも強いと思います。

No.4 Call you feat.Nasri of MAGIC!

Cash Cash の中で今一番新しい曲がこちらです。

なんとフィーチャリングしているのはあの“Rude”でおなじみのMAGIC!のボーカル Nasri Atweh です!

きっとこのブログまでたどり着いている皆様なら知っていると思います!

この優しい歌声とCash Cash の作曲センスにあなたもきっと魅了されるはずです。

ほかの方のブログから和訳を引用しておきます。

No.5 Untouchable

5曲目はこちら!

『Untouchble』この曲はTritonal との共同制作となっております。Tritonalも僕の中で一押しアーティストなのでまた別記事で取り上げたいと思います。

Cash Cash は自分の中のイメージなのですがドロップでよく使う同じ音源がありますね。

それが彼らのアイデンティティのように感じます。

ほかの方のブログから引用として和訳を載せておきます。

番外編:All My Love -Sagan Rimix

この曲はCash Cash 本人が作った曲を第三者(ほかのアーティスト)が編曲しなおして公開する“Rimix”なのですがあまりにも僕が好きなのでこの場を借りて紹介させていただきます。

この曲はCash Cash の All My Love を Sagan というアーティストがRimixしています。

最初の始まりの裏でなっているリズムからすでに僕のハートを鷲掴みにしてくれました。

ドロップまではそんなに原曲と変わりないイメージなのですが、ドロップからガラッと雰囲気が変わりSagan の世界観に引き込まれていきます。

まるでCash Cash と Sagan が交代しながら演奏してるみたいです。(あくまで私がそう感じているだけです。)

もちろん原曲のままでももちろん素晴らしい曲なのですがこうやって他のアーティストがRimixするだけでも曲の雰囲気が一気に変わるのでそこが面白いところですよね。

それがRimixの醍醐味であると思います。

まとめ

最近更新頻度がガクッと落ちてしまい申し訳ありません。

少しづつですが閲覧してくださる方が出てきているのでそれを励みにもっと精進していきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

近頃ブログのリンクとかが手つかずの状態なので整備していきたいと思っています

それでは、marshmelloのライブに行ってまいります!!

おすすめの記事